2017年01月08日

2017年始まり!

皆様 お正月は いかがお過ごしでしたでしょうか?
本日より 通常どおりの営業を始めました。本年も 変わらぬお引き立てのほど よろしくお願い申し上げます。
さて 年明けの和生菓子といえば…「花びら餅」
京都のお雑煮に見立てて作られた 新春に作られる この「花びら餅」を頂くと 今年もいよいよ 始まったのだなぁ… と 年明けの実感がわいてまいります。




基幸庵も この4月で 10周年という 節目を迎えます。
木目もまだ 色白で 土壁との色合いがなんだかしっくり来なくて 落ち着かなかった建物も 今では日に焼け やっと馴染んだ雰囲気になってきました。
家族みんなで杉の丸太の皮を剥いだり 荏胡麻油を塗ったりと 大工さんに習いながら手伝ったりした事も 懐かしい思い出です。
建物が年月と共に 風合いを増していくように 基幸庵も 唐津の景色に溶け込み お客様にとって いつも 居心地の良いスペースであり続けるよう 今年も スタッフ一同 努めたいと存じます。
皆さまのご来店を 心より お待ち申しあげます。
  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 11:21Comments(0)お店のこと

2016年09月15日

10月の催しもの『四人展』

当店ギャラリーにて10/1(土)〜10/10(月)の期間で『4人展』を開催します。

橋口弘通 日南市在住 彫刻

木田聖子 宮崎市在住 布小物

渡辺一永 日田市在住 木工・クラフト

徳永亜菜 唐津市在住 紡ぎ織り

  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 08:00Comments(0)ギャラリーのこと

2016年09月12日

アタ細工入荷~インドネシアのアタの手仕事~

当店とご縁のある 大島森絵さんは、

10余年バリ島に在住し テガナン村の秀れた工芸品の紹介や バッグ等のデザイン、プロデュースに努めておられます。



アタとは はインドネシアに自生する蔓性植物アタの樹皮を細かく裂いて糸にし、茎の部分に巻きつけ編み込んで作る伝統工芸品です。

いとが細かいほど珍重されじかんと手間を要します。

あみあげたものはココナツヤシの殻で燻す事により着色され、防虫防カビの効果がうまれます。

バリ島テガナン村でつくられたものが最良とされていますが、近年、素材、作り手ともに減少しつつあり、品質の良いものの入手は難しくなっています。

今回 アタのバッグを中心に 小物なども展示しております。

どうぞこの機会に

バリ島の手仕事に触れてみて下さい。  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 07:04Comments(0)ギャラリーのこと

2016年09月02日

小さなチェンバロコンサート♪のご案内

久しぶりの雨

久しぶりの雨音に そして 久しぶりのひんやりとした朝の空気に

樹々も 土も 私たち人間も… 潤いを得て 喜んでいます。

さてさて、

今回は 基幸庵での コンサートのお知らせです♪

9月23日 金曜日 19時より

haruさんこと 渡辺敏晴さんの "小さなチェンバロコンサート" を 開きます。




haruさんは 現在 岐阜県中津川市の加子母(かしも)村にお住まいで

古楽器奏者として又 加子母村の豊かな山の恵みを生かして

チェンバロやオカリナの製作もなさっておられます。

今回のコンサートのきっかけは

"木 "が取り持つご縁 とでも言うのでしょうか。

当店が 四国 徳島は木頭(きとう)村の木材を使っている事から 導かれるようにharuさんと繋がったように思います。

基幸庵の空間が 古楽器の音色に包まれることを 今からとても楽しみにしています。

チケットのお問い合わせは当店まで。

2000円でお飲み物付きです。  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 10:13Comments(0)お店のこと

2016年08月05日

〜越中八尾より〜桂樹舎の型染め和紙小物 展示中

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が これでもか… というくらい 続いていますね。
唐津はもう2週間くらい 雨が降っていないので 朝夕の庭の水撒きが 欠かせない毎日です。
さて 基幸庵では 水の豊かな富山県から 桂樹舎の型染め和紙を展示しています。


もともと八尾の和紙は 文字を書くための和紙ではなく 加工する紙として製造され 富山の薬売りに代表されるように売薬の包装紙や紙袋として 丈夫な和紙を作る技術が進んでいたそうです。
中でも揉み紙 と呼ばれる強制紙は 厚手に漉かれ 手揉みの工程が加えられていて とても丈夫。
これは 我が家で20年以上使っている クッションです。


座り過ぎて 座布団化していますが>_<
布よりも強いというのは過言ではなく 長く使い続けると 皮のような風合いさえ出てくる事も 実感しています。


おなじみの 文庫箱やペンケース 小物入れなど 色々 取り揃えております。
8月いっぱいの展示です。
ぜひお出かけくださいませ。  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 12:10Comments(0)ギャラリーのこと

2016年08月01日

お盆の営業

8月 お盆の13・14・15日は

平常通り営業いたします。

15日は 通常19時閉店ですが

18時に閉店させて頂きます。

また 16・17・18日をお休みさせて頂きます。  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 10:00Comments(0)お店のこと

2016年07月20日

海岸清掃 〜東の浜にて〜

今朝は東唐津地区の海岸清掃日でした。薄曇りの穏やかな朝。6時過ぎ頃から 町内の方々が浜に集まり始め 松葉箒で掃除を始めておられました。


先日の大雨で松浦川から流れてきた 葦などの漂流物が 砂浜にたくさん打ち上げられており それらを砂浜の端から手分けして 掻き集めていきました。

牡蠣などの殻やその他の貝殻も掻き集め 裸足で砂浜が歩けるように きれいに掃かれていきます。

大量の漂流物のほとんどは ゴミ袋に入れ 後で回収して頂くそうですが 昔の海岸清掃は 穴をほって 埋めていたそうで 所々は穴を掘り 穴埋め作業もされていました。

約2時間程の清掃でしたが

寄せては返す波の音を聞きながら

時折吹いてくる風を心地よくうけ

ご近所さんと共に気持ちの良い汗を流しました。

唐津湾に臨み 虹の松原を持つこの浜の美しさを 後々の人々に 美しいまま残したいと 改めて思う朝でした。


  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 15:00Comments(0)お店のこと

2016年07月20日

夏の夜空を彩る 花火大会

天気にも恵まれ 唐津の花火大会が

昨夜 華やかに おこなわれました❗️



お店の前の草っ原からの眺めは

唐津城越しの とても素敵な ロケーションです❗️

舞鶴橋のたもとは 撮影スポットにもなっており プロアマのカメラマンの方々が ズラリと場所を確保されていました。

中でも 二尺玉の花火は圧巻で 唐津城も 唐津の空も包み込まれるかのような とても見事なものでした。

草っ原に座り 居合わせた見物客の方たちと 一点に夜空を見上げ 打ち上げられる花火に 幾たびも歓声をあげ 息を呑み…

花火と唐津城のコントラストに魅了された夜でした。  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 10:02Comments(0)

2016年07月15日

旅立ちの季節

お店の庭の土の中に長い間生活していたものたちが、

次々に旅立っていきます。

地上では短い命ですが、暑い夏を謳歌してもらいたいです。


旅立ちの季節
  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 10:03Comments(0)お店のこと

2016年06月22日

オレンジ系・・・

ビタミンカラーというのは 食べるだけでなく
見ても元気がもらえるものですね!
先週の”ランチの時間”は
人参のローズマリー風味サラダのオレンジ
野菜だしの冷たいトマトスープのオレンジ
カポナータのかぼちゃたちのオレンジ
そして
ミカンとチーズサラダのオレンジが 特に目を引き
お客様にも 喜んでいただきました♪


木・金はランチの日です。
ご来店お待ちしています。  


Posted by 和スィーツの店 Tea & Space 基幸庵 at 09:31Comments(0)喫茶のこと